VCSSL > トップ

VCSSL 公式サイトへようこそ!

ここはプログラミング言語 VCSSL の公式サイトです。 言語の紹介やダウンロード、サンプルコードやライブラリ仕様書、各種ガイドなどが一通り揃っています。

ダウンロード

※ 各種PC用OSに対応、インストール不要で動作します。

VCSSL とは

VCSSLは、ライトな計算処理やシミュレーション、データの2D&3D可視化などに便利なプログラミング言語です。 リニアングラフ3Dなどを開発している、個人運営のフリーソフト開発スタジオ RINEARN が開発とメンテナンスを行っています。

C言語系のシンプルな文法
― プログラミング入門用のガイドも ―

VCSSLはもともと電卓ソフト用の簡易スクリプト言語であった事から、 ちょっとした計算コードを手短に書けるよう、C言語系のシンプルな文法をもっています。 よって、特にC系の言語ユーザーの方はすぐに扱う事ができます。 >> 即席ガイド

また、同じく電卓ソフト用であった経緯から、VCSSLの文法では入門のしやすさも重視しています。 実際、このVCSSL公式サイトでは、標準的な各種ガイドに加えて、特にプログラミングがはじめての方に向けた入門用ガイドも用意しています。

ライトな計算やシミュレーション、データの可視化などに便利

VCSSLはインタープリタ型言語であり、C/C++などと比べると処理速度は劣りますが、それでも1億回演算/秒程度のピーク性能でそこそこの計算を扱えます。 また、グラフプロットや簡単な2DCG & 3DCG 描画を標準サポートし、計算結果をアニメーション表示するシミュレーションや、データの可視化などにも便利です。

実際にコードアーカイブでは、VCSSLを用いた様々なプログラムを掲載しています。

汎用機能も一通り標準サポートしつつ、インストール不要ですぐ使用可能
― USBメモリーでの持ち運びも ―

現在のVCSSLでは、上で述べたグラフィックス系の機能をはじめとして、それなりの幅広い用途をカバーできる機能も一通り標準サポートしています。 それらは全て、各種PC用OSにおいてインストール不要で使用できます。

VCSSLをダウンロードして起動するだけで、上で例に挙げたようなシミュレーションが、すぐに動作します。 まるごとUSBメモリーに入れて、持ち運んで使う事だってできます。



スポンサーリンク


スポンサーリンク

インデックス

お知らせ( Twitter )

スポンサーリンク